Group Exhibition at Voyagers Gallery Tokyo

image

明日、8/21〜9/2まで
代々木にあります、ボイジャーズギャラリーにて、「羽のあるやつら展」に参加します!
私の出品作品は20号1点。
今回の作品はここ数年
生き物のこと、ダーウィンのこと
進化論のこと、遺伝子のことなど、
作品にしたいと思いながらも
私にとってはあまりにも壮大で
奥深い世界のため、
とりとめもなくただ漠然と
資料になりそうなものを読んで
気になる内容を収集していたのですが、
どうにも作品にするまでにはいたっていませんでした。

今回お世話になっているボイジャーズギャラリーさんで、「羽のあるやつら展」への
お誘いをいただきました。
いつもなら直感的に参加したであろう
展示テーマですが、
今回は今の自分の研究で新たな真骨頂となる
作品はできないかと考えました。

進化のことや、植物のこと、生物のことを知れば知るほど人間のことが気になっている自分がいました。
人間はただ愚かだということは簡単ですが、それよりも人間社会はすでにもっともっと複雑なのではないかと感じていました。
実際は複雑というよりもあまりにもまやかしが多いので、複雑にみえてしまっているということがほとんどなのではないかと感じはじめています。

それを比喩にしたのが今回の作品で、
「君は蛾か、それとも蝶か」です。

この作品の右側の生物は、蛾と蝶を識別しようと
じっと見て考えてますが、実際に生物学上、蛾と蝶には明確な違いはないとされています。
はなから蛾と蝶を識別してみようとしている
色眼鏡であること。
蛾と蝶をみていたその生き物は羽が生えて、髪はなく、顔には化粧をしています。
繁栄と欠陥、虚像と主張を表しています。
ダーウィンの時代から蛾と蝶をはなから別のものとして色々と違いを探していますが、あらゆる例外が出てきて、結局は大きくこの2種に違いはないとされています。

それを発見しようとしているその生物も虚像のようでいて実像は得たものも多いが失ったものもあり、さらにそれを自らの手で補っている存在として描いています。

この作品は、私の探求と共にもっともっと進歩して
素晴らしい扉を開いてくれる作品だと思っています。

ぜひご覧になってください!

福田絵里奈
Elina Fukuda

voygers gallery
vgtokyo.com
東京都渋谷区千駄ヶ谷5-13-7

ここのところ

こんばんは!
いろいろとありますが、
基本あいかわらず作品をコツコツコツコツと
作る日々を続けております!
8/21からは代々木
ボイジャーズギャラリーにて
羽のあるやつらというグループ展に参加いたします!
こちらに出す作品で私がここ最近
考えてきた生物に関する考察が
ひとつ作品となり、この作品をきっかけに
少しづつではありますが、
研究してきたものを
形にする一歩を踏み出す大きなきっかけになる展示になると確信しております。
楽しみです。

さて、最近は無意味にSNSを開き、
無益な時間を過ごすことも
いよいよ辛くなってきたので、
どうしようかと。小さく悩んでおります。
結局、私自身もSNSで展示の告知などして
いるのだもんな。

知ってるけど、
知らないというような人に感情移入を
することの無意味さと無益さ。
ただ、
そういうものは実は
かなり前から溢れているなと
最近になって思うのです。
テレビが最たるものかな。

なので、今はあまり垂れ流し情報は間に受けず、
信用する情報に限定してアンテナをはる
ことを少しづつはじめています。

考え過ぎてしまって
いろんなことが行き詰まることも多いのだけど、
きっとそれも超えてまた新たなステージへ
行けると信じて。

明日は台風が迫ってますが、
お気をつけください。

また!


Elina

Exhibition at Scopp Cafe Shinjuku

昨日までのENOWA展終了しました✨☺️😋🌸ありがとうございました!
そして、私、本日4/1から新宿3丁目のscopp cafeにて作品展を開始いたしました!新作2点を含む計14点ほど店内に点在して展示しています◎
場所が変わって作品もまた新鮮です。

とくにランチタイムなど混み合うお店なので、お電話予約などがオススメです。よろしくお願いいたします◎

scopp cafe
新宿区新宿2-5-11 甲州屋ビルB1
03-6273-2767

www.scopp-cafe.com

3/11 sun ZUMA kamakura live painting

明日3/11(日)はENOWAとしてお初になります大船ZUMAでlive paintingの予定でしたが、大変残念ながらAYAが体調不良により、
私、Elinaのsoloでのペイントとなります。
あやの分までがんばるぞ!✨💪🏻

17:30 Open
18:30〜19:30までpaint
20:00からはMiho moriyamaによるcandle night
中西文彦 ギターソロliveです!
投げ銭なのでこの機会ぜひお見逃しなく✨😊🌸🙌🏼
https://www.facebook.com/events/774065732795323/?ti=icl

image

ENOWA exhibition has start

image

本日から、ENOWAの作品展が
神奈川県平塚市で開催中です!
3/1〜3/31
ENOWA ART EXHIBITION
at 和食dining T.A.M.A
Hiratsuka JAPAN

春はすぐそこ…🌸
2018一発目のENOWAは個展をします!
今回はライブペイントではなく、お互いに何度か交換しながらじっくりと時間をかけて描いたENOWAアートの発表です。10点ほど展示する予定です。
また、会期中にお互いに手をいれながら完成する作品もあります!!💫 場所は平塚、この度リニューアルした和食ダイニングT.A.M.A(旧炭火ダイニングT.A.M.A)さんです。
3月いっぱい展示します。日に日に変化する作品もお楽しみに❣️ —————————–
▶︎ENOWA ART EXHIBITION◀︎
2018.3/1~31 ※月曜定休

和食ダイニングT.A.M.A(旧炭火ダイニングT.A.M.A)
【JR 平塚駅南口を降りて西側 徒歩1 分】
ランチ 11:30-14:00
ディナー17:30-24:00
平塚市八重咲町1−12 アリオンビル1F
tel/fax 0463-63-2600

#ART #art #exhibition #Hiratsuka #平塚 #artwork #展示 #color #monochrome #ENOWA #artist #artfido #flyers

image

今さらながら

image

今年初の更新です!
実は、私。今の今こちらのホームページを
携帯からもアップできることに気が付いたのです….!
うれしさと情けなさと心強さと。

しばらくパソコンの調子が悪く、
なかなか更新できず、でもパソコン修理や買い換える余裕もなく、悶々としてましたが、
これで更新できるので大丈夫!!
ああ、うれしいっ!!!(*^^*)

年明けから不調が続いていましたが、
植物と触れ合ったり、軽いハイキングをしたり、呼吸したり、メディテーションしたり
でどうにか回復して参りました。

3月には平塚炭火ダイニングTAMAにて
ENOWAとして展示もやります!!
今年1発目の展示なので、気持ちよく参ります!
そして、スマホからもこちらをアップできるとわかったので!
定期的にアップいたします!
かならず!

それでは、また!!!
すぐに!

Elina

7/30 CANTOxENOWA Grass Roots Yokohama グッズ!

7/30のイベントのCANTO!xENOWAのコラボTシャツが完成いたしました!!
Grass Roots Yokohamaに登場します!!
デザインもとってもグッドなのでこの夏のアイテムにぜひ!!!

イベントがいよいよ近づいて参りました!
出演者一同気合いはいってますー!
7/30 17:00 Open 19:30 start
1ステージshowなのでお見逃しなく!!!

Elina

7.30canto-enowa

image1

image2

exhibition At koenji asterisk

9月1日から30日まで高円寺アスタリスクという
ビールバーにて作品展を行います!
植物を使った作品の展示。
お店ではおいしいビールも飲めますよ◎
ぜひ足を運んでくださーい!!!

Elina

ふと、おもう

以前ともだちを失ったとかんじる日々があった。
物理的にではなくて精神的に。
ショックは水を含んだスポンジが乾くみたいな感覚で
瞬間的にではないがいつのまにかカラカラになり、
またスポンジはどんどん水を吸うことができるようになった。

命の危険が及ばないうちは真実は置き去りにしても
平気なのだろう。
今の世界はその真実から遠く遠く
ふっとぶと巨大になるように形づくられている。

ただそんななか真実のもつ大きなパワーは根本から
地を動かすように
静かに静かにずっとずっと紡がれてきたものの、
当然の力としてそびえたつ。

そのことを心に刻んでいれば、
きっと道を誤ることはないのだろう。

「今」を思っているつもりが、
明日、未来、得体の知れない恐怖を思って
目覚めたり。

心は本当に忙しい中、
毎日変わらずに立っている植物や、
毎日あちこちで鳴く鳥、
満員電車の中でもまれながらも本を読む人。

いろんなところに動じない
真っすぐな波動がある。

今まで自分だけで消化していた波動が、
日々感じ取るものや人の中で、
何とか「今」という感覚に
チューニングを合わせられている。

もう少し感じて知って、
大きな世界をひとつ
自分に収納したい。

今日は言葉を綴りたかった。

それでは。

Elina




これからの

植物がある安心感、強さ
変わらない強さ、確実に変化し続ける強さ。

その両方を持っているのが植物だと感じる。

同じようにはいられないから、
その価値を見いだしてしまう。

何も恐れずにあれくらい堂々としていたれたら。

憧れすらある。
最近の木と植物と絵の融合はそういう気持ちと
実際作品として植物が生きていてくれたらという
考えのもとに試作中ではありますが、
作り続けています。

ようやく
改良を少しずつしていけるものに
ようやくようやく。
すこしだけ指先が届きました。

まだまだできないことありすぎるからやろ。

ありがとう。

Elina
福田絵里奈